本文へ移動

当社について

基本理念及び基本方針

運営理念

利用者の人権を尊重し、優しさと思いやりのある介護、看護を実践します。
利用者のニーズにあった質の高いチーム福祉を実践します。
高齢者施設としての自覚を持ち、明るく豊かな地域社会づくりに貢献します。

基本方針

利用者の心身の維持を踏まえ、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう配慮するものとします。
事業の実施に当たっては、利用者の心身の状況、その置かれている環境等に応じて 利用者の選択に基づき、関係市町村、居宅介護支援事業所及び他の居宅サービス事業者、並びにその他の保健医療サービス及び、福祉サービスを提供する者との綿密な連携を図り、総合的かつ効果的なサービスの提供に努める。

重点施策

【事業所運営の活性化】
職員一人ひとりが自主性、独創性を発揮し、利用者及びその家族が安心して生活ができるよう継続的な支援を行い、良質かつ安定的なサービスの提供と、明るく、思いやりのある事業所運営に努めます。
【人材育成】
職場内外の研修を計画的に進め、個々の意識改革を図りながら、福祉に従事する職員としての必要な知識の習得、専門職としての資格の取得、豊かな感性の高陽等、職員の資質の向上に努めます。
【環境整備】
季節や地域性を盛り込んだ行事や植物等を利用した精神的援助に配慮し、利用者が快適な生活が送れるよう環境整備と維持に努めます。
TOPへ戻る