来楽株式会社
010‐0802
秋田市外旭川字神田112番地
TEL.018-868-1133
FAX.018-868-6644
-------------------------------
・ショートステイ美しき郷
〒010-0116
秋田市金足小泉字潟向39-1
Tel:018-873-7213
Fax:018-873-7278

・ショートステイらいらっく
〒018-1516
南秋田郡井川町浜井川字家ノ東134-3
Tel:018-874-4371
Fax:018-855-6255 
 
・特定施設入居者生活介護
 サ高住らいらっく外旭川
〒010-0802
秋田市外旭川字神田112番地
Tel:018-868-1133
Fax:018-868-6644
 
・指定居宅介護支援事業所
 らいらっく
〒010-0802
秋田市外旭川字神田112番地
Tel:018-868-8855
Fax:018-868-6677
 

当社の取り組み

   
透析治療を受けておられる方へ
来楽株式会社       
代表取締役社長 嵯峨 秀昭
 
拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、昨今の加速する高齢化の中で、高齢に伴う病態の変化を理由とした人工透析患者が増加しているものと、承知しているところです。
 また、こうした高齢の透析患者の方々におかれては、いざ介護を要する状態になった時に、ご利用になれる介護施設がなかなか見つからない状況があり、秋田県腎臓病患者協議会様におかれても非常に憂慮されておられると伺っております。
 これは、当該施設において水分や食事の調整(塩分やたんぱく質、カリウムなどの専門的な対応)が可能であるかどうか、週に3回通わねばならない透析クリニックが近隣にあるか、また通院送迎の対応や方法はどうかといった点が課題となり、結果、受入が困難であるとの判定を受けることが原因と考えられます。
 特に通院にかかる負担は大きく、お住いの市町村によってその助成額がまちまちであり、介護保険施設からの通院となれば介護タクシーの利用もできないため、介護にかかる負担は全て実費負担になります。
ご自宅でご家族とお暮しの方であっても、ご家族による送迎や付き添いが困難である場合が多く、お一人暮らしの方となればご自宅での生活を続けること自体が困難になりかねません。
 
 弊社において運営しております短期入所施設(ショートステイ美しき郷、ショートステイらいらっく)では、これまでも人工透析を受けておられる方々の受入を行い、その通院援助を行って参りました。
 今般オープンする、サービス付き高齢者向け住宅らいらっくにおきましても、ご入居される方々、そのご家族の皆様、関係各機関の皆様の声に真摯に耳を傾けそのニーズに対応できることで信頼され、ご愛顧いただけますよう、より一層のサービス向上に努めて参ります。
 つきましては、今後とも皆様のご愛顧とご指導を賜りますよう、ここにお願い申し上げます。
 
敬具
<<来楽株式会社>> 〒010-0802 秋田県秋田市外旭川字神田112番地 TEL:018-868-8855 FAX:018-868-6677